Buellオーナーの皆様


BUELL社より謝意
お客様、販売店及び従業員の皆様へ


ウィスコンシン州イーストトロイ、2009年10月15日: ハーレーダビッドソン社は将来の成長に向けてあらゆる資源をハーレーダビッドソンに集中する新たな長期政策を発表。政策の一環として、ビューエル車の生産終了が公表されました。ビューエル モーターサイクルカンパニーの幹部は公表に伴い、同社の顧客、従業員及び販売店にこれまでの忘れがたい体験について感謝の意を表明しました。

ビューエルモーターサイクルカンパニー社長 ジョン=フリッキンジャーのコメント。
『現在過去を問わずBuell社の従業者であった方々、販売店の皆様、及びサプライヤーの皆様のこれまでの尽力に対して個人的に感謝申し上げます。私はまたビューエル車のオーナーの皆様に、これまでのビューエルブランドに対するご支援との熱意について感謝したい。』

フリッキンジャーによると、ビューエル車の生産は10月30日をもって終了し、ごく限られた台数の新車がビューエル契約正規販売網を通じて販売されます。
また従来のディーラーを通じて補修部品やサービス、並びに車両保証について、これまで通り提供されます。

ビューエルモーターサイクルカンパニー会長兼最高技術責任者エリック=ビューエルのコメント。
『我々が成し遂げてきたことに常に大いなる誇りを持ってきた。我が社は、少数の情熱的でやる気に溢れた人々が何を成し得るかを示す好例であり、絶えず最高のハンドリング性能を誇るモーターサイクルを製造してきました。私個人としては、今後どうやってハーレーダビッドソン社を通じてBuellが培った先端技術を多くのライダーに提供できるかを楽しみにしています。』
『極めて興味深く、自由な発想を持つ数多くのビューエルライダーの皆さんにお会いすることができたのは大変幸運でした。是非、誇りを持ってBuellを将来にわたり、お楽しみください。私の26年間がそうであった様に、皆さんの前に広がる道が、冒険的で、実りあるものであることを心より願ってやみません。』

1998年以来ハーレーダビッドソン社の100%子会社として操業してきたビューエルモーターサイクルカンパニーは、1983年にエリック=ビューエルによって創業して以来135,000台以上のモーターサイクルを製造してきました。過去26年にわたり、ビューエル車の製品は数多くのデザインに係わる賞や表彰を受け、また2009年度の全米プロフェッショナル・デイトナスポーツバイククラスにおけるチャンピオンシップをはじめとした数え切れないほどの世界中でのレースや選手権における勝利を記録してきました。