We are Buell

2010.09.30

Own the corners !!

P1010085.jpg
先日、関東のBuellディーラーの皆様により「Buellワインディングハントin南アルプス」が開催されました。

これが現時点でアナウンスされているBuellイベントの最後であったこともあり、初めて(!!)ユーザーとして参加させていただきました。

晴天のもと(帰りに降られましたが)、大盛況のうちに閉幕。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
ひとりのBuellライダーとして、その楽しさにめいっぱい触れさせていただきました。

P1010084.jpg

Buell業務を担当させていただき3年間、数々のイベントを開催させていただきましたが、ご参加いただいたお客様が同じように楽しい思いをしていただけたかなぁ、と帰り道についつい感慨にふけってしまいました。

イベントでは僕なりに大好きなBuellを表現させていただきました。
公私混同はするつもりはありませんでしたが、たぶん相当感情移入をしていたと思います。

わがままではありますが、今までのBuellイベントも同じように楽しんでいただけていたらとても幸せだなぁ、とつくづく思いました。
と同時に、もっとあんなこともしてみたかった、こうしたらよかったなぁと思うことも...。

Buellは終わったのでなく、ひとつの「区切り」だと思っています。
次からの新たな一歩はエリックの「想い」を受け継いだBuellライダーの皆さんが踏み出していくのだと思います。

今までオートバイに乗ってきてBuellという車両はもちろんですが、ユーザーのみなさまや販売店の方々、HDJのスタッフもBuellを通じて交わった方々はどなたも素敵な方ばかりでした。
僕もBuellオーナーであることをとても誇りに思っています。

今まではエリックがバイクの楽しさに向かって、僕の背中を押してくれました。
次の一歩は、しっかりとその楽しさをかみ締めながら、僕自身の足で踏み出して行こうと思います。

先述のイベントの締めくくりにハーレーダビッドソン成田の伊藤専任が
「今はあまり見なくなってしまった"ピースサイン"を是非Buellユーザーで復活させましょう!!」
「それがこのイベントに参加した証です。Buellユーザーである証です。」とおっしゃっていました。
これからもBuellユーザーの絆を絶やさぬよう、イベントに参加いただいた方々だけでなく、Buellライダーみんなでやっていけたらな、と思いました。(VツインのVですしね。)

僕はまだまだBuellで走り続けます。どこかで皆様にお会いすることもあるでしょう。
そんなときにどなたとでも笑って話せる、Buellはそんな素敵なブランドであり続けて欲しいと思っています。

Buellライダーの皆さんがいつまでも元気にBuellを楽しみ続けられることを、日本中のたくさんのコーナーでたくさんのBuellライダーに会えることを、そして日本のあらゆるコーナーが「ピースサイン」で溢れていることを祈って。

担当: kikuchi

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES