We are Buell

2010.07.22

定期点検とプチカスタムでリフレッシュ

先日、我がXTは6ヶ月定期点検を受けてまいりました。
今回の点検時の距離計は約4000kmとまあまあのペースで距離を稼いでいます。
初回点検からそんな距離ですので、エンジン、ミッションのオイル交換を点検と同時にお願いしました。

やはり、オイル交換するとミッションの入りは気持ちよくなるし、エンジンも心なしか滑らかな感じがします。でもこの感じもしばらくするとなくなってしまうのがちょっと寂しいです。

我がXTは初回点検と6ヶ月点検と2回目の点検となりましたが、特に不具合は見つからず過ごせています。 ただ、アイドリングをちょっと長めにしていたときがあって、エキパイ近くのシュラウド?が熱で変形してしまっているのがちょっと悲しいですが、そのほかは快調と言って良いでしょう。

また、定期点検前にプチカスタムを施しました。ひとつはブレーキとクラッチのレバーに滑らないようにレバーグリップを取り付けたのと、ライダー側シートに市販のジェル座布団?を装着しました。
100722_1.jpg
レバーグリップは指触りがソフトになり気持ちよくなりましたし、お尻の肉が薄い私は長距離を走ると痛くなるのですが(先のブログでの南房総エリア約300kmで痛くなりました。)、ジェル座布団?のおかげでお尻に優しいシートへと変身しました。
100722_2.jpg
また、嬉しいことにジェル座布団によりほんのちょっと座面が上がったことでポジションがよりオフ車に近くなり自分好みのポジションに近づきました。(まさしく、棚から牡丹餅です)。 ただし....、装着が美しくないので今後改善が必要です。
お尻が痛くなる方はジェル座布団お勧めですよー。

ちょっとのカスタムで気分もリフレッシュし、ちょっと楽しくもなって嬉しいです。

担当: ジジ

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES