We are Buell

2010.06.15

ナビは便利だった

それまではナビは車の世界のものとずっと思っていましたが、いざ活用してみるともう手放せない程便利さを痛感。

先日社内ツーリングの企画をすることになり、初心者にも優しいコース設定を念頭にということで南房総方面を計画することになりました。

しかしながら、房総方面に全く疎い私は我がXTに搭載しているナビゲーションシステムを活用すれば初めてに近い場所でも迷わずにツーリングの水先案内が出来るのではと思い、初めて活用してみました。普段は単に時計と現在地が分れば良い程度にしか使ってないものでしたので、今回は初めての活用となります。

さて今回のツーリング企画で活躍したのはツーリング必携のツーリングマップルとナビと連動するマップソースというソフトウェアです。
先ずはツーリングマップルでおおよそのコースを決め、更にお勧めポイントを決め、そのコースプランに沿って電子地図上でルートを決めて行きます。(説明書を読まない私は悪戦苦闘しましたが、それでも一応出来上がりました。)
電子地図でルートマップを作ったらナビにデータを取り込み、まさしくナビゲーションの出来上がり。

この状態でいきなり本番を迎えるのは幾らなんでも恐ろしいので、下見とナビの実力を試しに五月晴れの土曜日に実行してまいりました。
目的の高速道路のインターチェンジまではナビの案内など見なくても行きつけるので、ここまではナビの活躍はありませんでしたが、下道に下りたとたんに、ナビの仕事はすばらしかった。当たり前ですが、キチンと道路をトレースする。曲がり角もちゃんと案内する。ナビの指示に従って走行すれば、始めての道も迷わずに設定したルート通りに行き着けることができました。(初めて使ったからでしょうが、こんなにも簡単、手軽にしかも、効果抜群とナビに感動でした)

是非本番時は、bluetooth対応ヘッドセットで音声案内ガイドを試すのと音楽を聴いてみたいです。そうすれば、ナビの活用の幅がますます広がるかと思ってます。
但し、お財布が軽くなるのがちょっと痛いですが。

今回見知らぬ土地でのナビの活躍は思いのほか便利で嬉しく、皆さんにお勧めしたいほどです。
ツーリング幹事さん是非お試しあれ。

担当: ジジ

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES