We are Buell

2010.04.20

BRAGナショナルイベントありがとうございました

4月の10,11日に開催されたBRAGナショナルイベントにご参加いただけたみなさんありがとうございました。
1スタッフとして参加し皆さんと2日間を過ごさせていただき、まだまだ熱い皆さんのBuellへの思いを直に感じられた2日間でした。

その中でも最終日のパレードは壮観で、最終組を走っていたこともあり伊豆スカイラインにBuellの長い列が出来ている姿は感動的でもありました。(その写真がなくて残念です)

さて、今回の話題はこのイベントの帰り道のことを少し。 
我々スタッフは夕方銘銘家路に就いた訳ですが、私はいつもの伊豆スカイライン、ターンパイク、小田原厚木道路経由での帰路をとり(一年ぶりです)、夕方ということもあり車は少なめで渋滞などにも捕まらず、もちろん警察等のお世話になることも無くかなりスムーズな道のりでした。

久しぶりの伊豆スカイラインは全線200円とお財布に優しくなっていましたし、しっかり整備され適度なワインディングロードはライダーを楽しませてくれることも変わらずでした。(伊豆スカイラインさんありがとうございます。)

ワインディングロードの締めは箱根ターンパイクの下りですが、いつもなら目を三角にするところを、今回は薄暗くなっていたこともありゆっくりと道路わきの桜を眺めて走行しました。改めて桜に注目すると結構な数があることがわかり、昼間の駐車場でお花見もいいかなと思えました(出来るか出来ないかは、確かめていませんが・・・)
最後はすっかり暗くなってしまった小田原厚木道路を通り、ETCの便利さを改めて実感するともに、やはり止まらずに通過できる便利さに感動です。

最後に燃費ですが、普段街中メインのため15km/Lぐらいですが、上記の経路で21km/Lを記録し、始めての20km越えに嬉しさを覚えました。

つまらないことに感動し、嬉しくなってしまう私です。
今年の三寒四温は厳しく寒い日は嫌になりますが、Buellライダーのみなさん、今年もBuellでいっぱい楽しんでください。

ではっ。

担当: ジジ

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES