We are Buell

2010.04.02

BRAGナショナルイベント:ウィリーマシン秘話

みなさんこんにちは、ミヤナカです。
今回はBRAGナショナルイベントでのアトラクションの一つ、「ウィリーマシン」の裏話でもしたいと思います。

100401_1.JPG
100401_2.jpg

このウィリーマシン、写真の通り、誰でも簡単に安全にウィリーの体験ができるという優れモノ。 昨年の登場が初だったので、どの程度の反応を頂けるか不安だったのですが、最終的には30名ほどのお客様に楽しんで頂くことができ、ホッとひと安心したのでした。
今年4/10~4/11のBRAGナショナルイベントにも登場しますので、ぜひ遊んでみてください! 我々が調べた限り、おそらく日本にはこの1台しかありません。貴重ですよ!

ところでこのウィリーマシン、アメリカから直接輸入したもので、なんとトレーラーとして日本の道路を走れてしまうんです! しかし、そこには思わぬ問題とただならぬ道のりがあったのです。

はじめ日本に来た時はすでに写真の形状でしたが、BRAGのイベントにはトレーラーとしての登録が間に合わず、このウィリーマシンを別途トラックに積んで現地に運搬する、というちょっと手間のかかる運用を余儀なくされました。

BRAGイベント後に登録をすべく、保安部品の取り付け、適合等、日本でトレーラーとして走らせるための作業に取り掛かりました。 

ところがこのマシン、日本での運用など考えて作られたワケもなく、適合に合わないことだらけです・・・。  まず日本で普通免許で牽引するには重量オーバー。 牽引免許持ちで牽引するにも、車体にブレーキの取り付け、フレーム補強、サスペンション強化必至ということが判明し、登録計画は中止になりかけました・・・↓↓

それでも明るい牽引生活を夢見て、重量物を取り除いた状態で登録しよう!ということになり、その結果がこちらです。

100401_3.JPG

正直、もう何のための道具なのかさっぱりわかりません。
というワケで、このウィリーマシン、運用のためには重量物(バイクが乗る部分)はやっぱりトラックで別途運搬、現地で組み立てという一手間は免れないのでありました。はぁ・・・ 

そんな裏話も含め、ミヤナカはウィリーマシンに対する思い入れはたぶん日本で一番だと自負しています。

担当: Miyanaka

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES