We are Buell

2010.03.05

Buellの保管場所について

バイクは24時間体制のセキュリティが万全な専用地下駐車場に停めています。
ガードマンが常駐し、常に監視の目を光らせていて、たまにバイクのエンジンをかけてくれたり、バッテリー充電や、洗車サービスなど、至れり尽くせりです。

と、いうのは嘘です。 嘘つきました。 ゴメンナサイ。。

そんな環境があったら、どんなに安心かと、いや、その前にそんな場所があったとしても借りるのにいったいいくらかかるのやら。多分ヒルズ族なんかはそんな駐車場に、フェラーリやポルシェを預けてるんでしょうね。ああ、一度でいいからそんな夢のような場所を拝んで見たいもんです。

さて、話は変わり、実は昔、ビッグバイクの盗難にあったことがあります。
もう10年以上前の話ですが、新車で購入して1年足らずで盗まれました。当時はアパート住まいで、玄関の前の軒先に止めていました。
そこは道路との高低差がかなりあり、橋渡しがないとそのままではバイクを下ろすことができない環境だったので、ハンドルロック、U字ロックだけで安心しきっていました。

しかし、ある朝新聞を取りにいこうと玄関を出たとき、(あれ、バイクが無い。。。会社に置いてきたって?)思わず嫁さんに、「俺、バイク乗って帰ってきたっけ?」と聞くと、「何寝ぼけてんの?そこにあるでしょ。」と。
しかしそこにあるのは、丁寧に折りたたまれたバイクカバーと、壊れかけのRadio~ ではなく、無残に壊されたU字ロックが。。。。(懺)

もうそんな辛い経験はしたくないと、マイホームを建てる際、車の駐車スペースの後ろにバイクガレージ用のスペースを設けました。普段は車で隠れているので一安心ですが、車を使って家族皆で出かける時はちょっぴり不安。。
でも、家は田舎なので大丈夫かな?と自分に言い聞かせています。

皆さんも盗難だけはくれぐれもお気をつけて。。

担当: おとうさん

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES