We are Buell

2010.03.19

筑波ツーリストトロフィー in March

筑波ツーリストトロフィーに3月6日行ってまいりました!
今回はそのレポートを。。。

3月6日のレースは今年初のサーキット走行ということもあり、事前の準備はいつもより慎重に行いました。体もバイクも去年の10月以来のサーキット走行なので、タイヤとオイル、フルード、ブレーキパッド交換、マシ締め、ワイヤリング点検を行って準備万端です。ちなみに、タイヤはピレリのドラゴンスーパーコルサ、オイルはモチュールの300V、ブレーキフルードはモチュールのRBF600。あと、今回からはノーマルマフラーではなく、念願の純正レースマフラーを装着です!(Uさん、ありがとうございます!)

さて、レース当日ですが、出発前のトランポ(スバルサンバー)のパンクから1日が始まりました(涙)。

参加クラスはNT1(ノーマルツイン)クラス。今回はNB(ノーマルビッグバイク)と混走レースなので、かなりエキサイティングです。予選は「まぁ、転ばないように、久しぶりだし」などと思いながらも、タイムは1'06.258と、ベストの0.2秒落ちまで行き、順位も総合12位(21台中)クラス5位(9台中)と、とてもハッピーでした!

しかし、問題は本選です。本選で上に行かなければどうしようもありません。わくわくしながらスタート前の車両チェックをしたのですが・・・なんとここでオイルパンとなるアンダーカウルに修正指示をされてしまいました!あわてて修正のためにアルミテープを探したのですが、入手できずに困っていると、自身のレースが終わったNさんがお店で買ってきてくれました!!Nさん、本当にありがとうございました~!

こんな皆さんの助けがあって出走した本選でしたが、TL1000Rを抜くことが出来ず悶々としているところを、後から来たVTR1000SP-1に最終周で抜かれるというお寒い結果となってしまいました。。。(結果は、総合16位、クラス8位)

反省点としては、コーナリング中にまだまだ何にもしていない時間があるので、もっとタイヤを押し付けるような走りが出来たらな~・・・ということと、前のバイクとラインを変えてコーナーの進入でもっと上手く抜けるように練習しなければ・・・の2つです。
今年は、去年からの目標タイムである5秒台に早く入れ、次の4秒台を目指したいのですが、そのためにはやっぱり練習しないとですよね。。。

しかし!そんな目標を目指したり、人に助けてもらったり、レースの後の食事で盛り上がったりと、その全てがとても楽しいひと時であり「やっぱり草レースって楽しいな~」と、とても満足することができました!
今年も懲りずに愛車のXB12Rで頑張っていきますので、もし見かけたら声をかけてください!

担当: Dice

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES