We are Buell

2010.02.24

メンテナンスでの豆知識

Buell のプラグ交換ってちょっと面倒クサイですよね。
特にリヤバンクなんて、フレームに阻まれていますので、ストレートのエクステンションで挿入する際に間違った角度で閉めこんでしまうと、ヘッドのねじ山を駄目にしてしまいます。

そこでお勧めなのが、古くなったオイルホースです。
交換して不要になったオイルホースをプラグの頭にさしてヘッドにねじ込んでいけば、簡単に、しかもねじ山をいためることなくプラグを挿入することができます。
但し最後の本締めは、ちゃんとプラグレンチを使って締めましょう。

使用済みのホースであれば、ディーラーさんにお願いしてみると、案外捨てるつもりの
ものがあったりして、タダで手に入ることもあります。
ご迷惑にならない程度に聞いてみるのもいいかもしれません。

もしオイルホースがなくとも、プラグの頭が差し込め、且つそれなりに柔軟度と腰の強さのあるホースなら代用可能です。

皆さんも是非お試しあれ。

※交換作業は自己責任での作業になりますので、作業に自信の無い方は是非最寄の正規販売店にお願いして下さい。

担当: おとうさん

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES