We are Buell

2010.02.01

ゲリラ雪

SBSH0216.JPG
先日イベントで行った石川県の金沢で、20年近いオートバイ人生でも初の経験をしました。

当日の金沢の天候は、気温4度で「晴れ>曇り>雨>晴れ>雹」を10分おきにランダムで繰り返すような、試乗されるお客様にとっても過酷なものでした。

私はお客様の試乗の先導をしていたのですが、(すみません。車両はあまりの寒さにビューエルではなくウインドシールド&ヒートジャケットつきのハーレーを選ばせていただきました・・・)一周約6分ほどのコースの終盤、試乗会場に戻る2つ前の信号待ちで、突然轟音とともにパチンコ玉大の雹というか雪球が大量に降ってきました。

それはものすごい勢いで、最近東京でも話題になったゲリラ豪雨の雪版といった感じで、手を構えているとあっという間に雪球がたまっていくほどでした。
当然お客様の安全が第1なので、後続の皆さんには「気をつけてゆっくり戻りましょう」とお伝えし、両足をいつでも着けるようにしてソロソロと発進。
ところが雪の勢いは衰えることなく、最後の信号の手前で気づけば路面は真っ白になり、超微速での発進だったにもかかわらず、巨大なハーレーのリアが横に流れ出しました。

内心ちょっとほくそ笑みながらもカウンターを当てつつ何とか停車し、お客様にも無事停車していただき、ひと安心。
一瞬で雪景色になった道路にハーレーの隊列が立ち往生している様にお客様も思わず記念撮影をされていました。

ただ、距離にしてわずか20M、時間にして約45秒で、プレミアムなオートバイ5台を鉄くず同然にしてしまった自然の驚異を目の当たりにして、改めて人間の無力さを実感させられました。

ハイチの大地震などとは比べ物にならない規模ですが、それでも自然災害への畏怖を感じた私は、早速義援金の寄付をさせていただきました。

東京でも雪の予報がされていますが、皆さんもくれぐれも"ゲリラ雪"にはご注意下さい。

担当:webmaster

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES