We are Buell

2010.01.27

黒い魔物たち

ちょっと前に交通違反をキッカケに、首都高のどうにもならないだろうけど、
おかしな黄色線と出口の関係をご紹介しましたが、
またおかしなものに遭遇しましたので、ご報告します。

ここ半年ぐらいで、2度、目の前にしています。
前は、ハード面でしたが、今度はソフト面というか人の仕業です。

最近、平日の夜に否が応でも時間ができたので、ブラブラ寄り道して帰ったりしています。
当然、首都近辺を流すのですが、この間、首都高上で危ない体験をしました。
複雑な合流をすることで有名な首都高ですが、通常、自分の車線を守って走っている分にはよほどのことがない限り、危険な目には遭いません。

しかし、ヤツらは合流してきて、いきなり車線変更してきました。
しかも真っ黒高級車が5台ぐらいの1列で。
当然長い列ですので、並走している間に私が入ります。
向こうは仕方がないので、間に私を挟みます。
その後の仕打ちが酷いものでした。

後ろの車は、車線を無視してアタマを真横に付けるぐらい接近してくるし、
前の車は、後部座席の人がオレンジ棒を窓から突き出しながら、箱乗りしようとしています。
こっちからしてみれば、いきなり入ってきて何ごとか?って感じでした。
当然、こちらはそのまま車線キープでした。

たぶん、どっかのVIPが首都高使って移動中なのでしょうが、
普通に走ってる一般車をこんなに威嚇することないんじゃない?って感じです。
芸能人とかそんなレベルじゃなかったことは確かです。
堂々と赤灯つけたり、白バイ先導させたりすれば、分かりやすいのに。

このように首都高を走っていると、珍しいことに遭遇します。
まあ、今のところ大きな事故につながっていないので良いのですが...。

担当: KOSHIBA

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES