We are Buell

2010.01.06

納得できない交通違反

先日、高速道路のイエローカットで捕まりましたが、納得いきません。
聞いてください(実際には読んでください)

場所は、3車線で80キロ規制の首都高速道湾岸線臨海副都心出口手前のトンネル内です。
横浜方面から千葉方面に向かう東行きです。
ここは、トンネル出てすぐ左側に出口というとんでもない立地。
しかも出口手前で車線変更可能になる白色破線になるのが、なんと出口の300m手前とのこと。

ということは、車線変更できるのは出口手前の300mからということです。
右車線にいたら、2つの車線をまたいで出るまでに350mぐらいです。しかも一番目立つトンネル内の「出口まで1キロ」の看板を見たときから700mは車線変更できないのです。

さらに手前でトンネル直前に目立たない看板があるらしいのですが、単にキロ数のみで途中が車線変更禁止区域で実質、ここで左にいないと出れないよとは書かれていません。

こんな状況では、安全を考えて手前でイエローカットするでしょう。
しないと危ないもん。高速道路上ですよ、ここは。トンネル出口近くで上り坂とはいえ、いい調子で流れてますよ、ここは。

罰金6,000円のために裁判に持ち込もうとは思いませんが、納得いきません。

首都高速道路株式会社からは、トンネル内車線変更禁止と出口手前の車線変更のギリギリの妥協の産物だったと説明がありました。
そんな妥協の産物で捕まった僕は、なんですか?

トンネル手前の看板で、案内を強化すると言ってましたが、トンネル手前にも大井の入口があり、左から合流が多いです。
そんなところに看板付けて、左に車線変更させて大丈夫ですかね?

全国で他にこんな場所はありますか?
違反でなくても危ないところがあったら、地元警察や道路管理会社にぶつけてみましょう。
何かしら改善されるかもよ...。

担当:KOSHIBA

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES