We are Buell

2009.12.28

寒い日の練習走行

寒い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?
この間、自転車ですっ転びまして、左手首と右肘を痛めたDiceです。
季節性インフルエンザの予防接種を病院に受けに行ったのですが、病院の駐輪場入り口の段差に突っ込み、大前転をかまし、周りにいた医療関係者に「大丈夫ですか?!」と真面目に心配されてしまいました。

いやー、やはり怪我は気を抜いた時に降ってくるものなんですね。皆さんも事故には気をつけましょうね~。
そこで今回は、自分の命を守る胸部プロテクターをご案内します。

胸部プロテクターとはいわゆる胸当てなのですが、今は埼玉県警が胸部プロテクターの装着を義務化するなど、その存在が注目されています。警視庁もホームページの「二輪車の死亡事故統計(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/2rin_jiko.htm#syubu)の中で、「命を守るためには、ヘルメットのあごひもをしっかり締めることと、胸部プロテクターを着用することが必須です」と明言しています。

元GPライダーのノリックこと阿部典史選手が交通事故にて亡くなった時にも、折れた肋骨が動脈を傷つけたことが死因となったようです。僕もこの事故の後から、ツーリングやサーキットライドでは脊椎パッドと胸部プロテクターが一緒になっているアルパインスターズのインナーを着ています。

事故は気をつけていても巻き込まれることがあるので、できるかぎりの防衛策をとって走りたいですよね。最近はあまり目立たないタイプのものもありますので、普段つけていない人は是非とも検討してみてください。バイクに乗って楽しめるのも、健康な体があってこそですもんね!
あと、ツナギの下に着る場合は、自分のツナギを持ってお店に行ってください。買った後に窮屈で着られないというショッキングな出来事を避けられることと、お店の人にもアドバイスをもらえると思いますよ。

担当: Dice

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES