We are Buell

2009.09.02

カスタム、てんこもり

僕のスーパーTTは、実は購入してから手元にほとんどないのです(涙)。ある媒体さんのイベント用に貸し出して早1年、折角購入したのに全く乗っていないのが現状。今どこにどうしているのかも分からず悲しい思いをしています。

昨年までは、2007年モデルの同じスーパーTTに乗っていました。こいつはイベントでも先導などに使わせていただいていましたので、もしかしたらご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。特徴はなんと言ってもトランスルーセント・チェリーボムレッドに換装したボディカラー。ホイールも勿論合わせています。シートも合わせてレッド&ブラックでカスタムしましたが、さらに、座面が完全にフラットで且つ高い位置で安定するように、アンコを盛っています。おかげで足つきはユリシーズよりも悪い有様ですが、走り出してしまえば扱いやすく楽しめます。
mytt.jpg
ボディ全体には、BRAGナショナルイベント(2008年度)に参加したときに、ピンストライパーのTETSUさんにピンストを入れてもらいました。これでますますオリジナリティーが強調されています。今年のBRAGイベントでも楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。皆さんも是非!来年はオリジナルピンストライプに挑戦しましょう。

足回りは、サスペンションロッドやインナーチューブをコーティングし、作動性を上げています。スーパーTTならではの長めの足をきっちり使いきってスポーツできる足に仕上げました。Buell京都のステップでかっちりした操作感を得て走りに一層専念できるようになりましたし、Buell-LEOのチタンボルトのおかげでバネ下の軽さはBuellならではのハンドリングをさらに向上させています。リアのディスクローターはXBRRの薄くて軽量なデザイン、タイヤはユリシーズ専用のダンロップで無骨さを敢えて表現しています。

シート上にはBuellのレンタルツナギでもおなじみのデグナーさんのバッグを常備。ハンドルバーにはBuell山梨のアタッチメントでNAVIもつけてとっても便利なツーリング仕様になっています。エンジンもBuell京都のクランクケース内圧バルブやエアファンネルでライトチューン。スムースな吹け上がりっぷりは、社内でも評判です。ヘッドライトはHIDにして消費電力を抑えました。

というわけで、ここが好き!というよりはこんなにいじっちゃった僕のBuellはどこもかしこも大好き!なのです。ああ、なのに乗り換えてしまい・・・・。もっとも、このパーツのほとんどが今の新しい2008年モデルのスーパーTTにも引き継がれているので、実は今もほぼこの仕様です。ああ、早く乗りたいなぁ。。。

担当: Nat

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES