We are Buell

2009.09.17

Buell購入のきっかけ

Dsc00001.jpg
僕が最初に購入したBuellは、S1Wでした。

アメリカに住んでいたころ、卵のような奇妙な形をしたRR1000を筆頭に、S1のデビューフェアのようなイベントを僕が良く遊びに行っていたハーレーのディーラーが開催して、その案内のダイレクトメールを貰ったことがありました。それが最初のBuell体験です。それまでは、雑誌で見かけたことはあったのでしょうが、全くもって印象のない、もしくは興味の対象から外れた存在であったBuellが、いきなり身近なものになったというわけです。

でも、結局乗りにも見にも行きませんでしたが。そのダイレクトメールだけが心に残っていました。

日本に帰国して、Buellと仕事を通じて付き合うことになったその日、早速、会社の試乗車だったS1Wに乗って帰宅しました。会社から自宅まで約50kmの道のりがあんなに楽しく興奮する出来事だったとは!僕はすっかりBuellのとりこになっていました。今でこそ笑えるバイクなんて言葉を良く聞きますが、当時は残念ながら社内でもなかなかそういってくれる人は居ませんでした。だから、何の先入観もなしに乗り出して、最初の角を曲がったときにはヘルメットの中で爆笑していました。これは堪らない!

そのころ僕が乗っていたバイクは、排気量こそ似たようなものでしたがぜんぜん違うキャラクターのバイクでした。そいつも僕の相当に豊かなほうに入る部類の二輪車体験の中では個性的で、明らかに群を抜いて独自のキャラクターを持ち、それまでに僕が知っていたあらゆるオートバイの中でも際立って面白くて変わり者だと思っていましたが、Buellの個性はそういう種類ではありませんでした。オートバイという乗り物の概念をひっくり返すくらい違う乗り物だと思ったのです。僕の当時の愛車はバイクという枠の中では遥かに個性的ではあってもあくまでもバイクだったのですが、Buellはもはやバイクではない何か別の生き物のような感じさえしたのでした。

そんなBuellを僕がまもなく購入したことは言うまでもないことでしょう。購入した後、早速ツーリングに出かけていき、平地でも直線でも面白いけれども峠道を走らせてみてもびっくりするほど早く走らせられることも、また体感してますます惚れ込んで行ったのでした。

担当: Nat

We are Buell Buell RIDERS

最近ネームプレートが追加されたBuell RIDER

歴代Buellをチェック

DOWNLOAD

あなたのブログに歴代Buellのスライドショーが楽しめるブログパーツをはりませんか?
ダウンロードページへ

ARCHIVES